MENU
2020.12.14
プレスリリース

Global one team Award 2020 イベントダイジェストムービーが公開

株式会社one visa(本社:東京都台東区、代表取締役CEO:岡村アルベルト)が主催する「Global one team Award 2020」の最優秀賞を決めるファイナリストピッチイベントが12月2日(水)に開催され、その様子をまとめたダイジェストムービーがこの度公開されました。ファイナリストによる熱いプレゼンの様子、審査員のコメントも収録。
本アワードは初開催にも関わらず全国から100社を超える外国籍人材を雇用する企業の応募が集まり、ファイナリストピッチイベントの場には一般視聴者1,500名以上がオンラインで参加しました。

イベントパンフレットはこちら。

■入賞企業一覧

<総合部門>

最優秀賞:ロボコム・アンド・エフエイコム株式会社(東京都港区/福島県南相馬市・ロボットパッケージ製造販売事業

優秀賞(順不同):
株式会社ウイルテック(大阪府大阪市・製造請負事業/製造派遣事業)
株式会社monopo(東京都渋谷区・クリエイティブエージェンシー)
株式会社メディカルシステムサービス(東京都新宿区・医療コンサルタント/医療用機器)
YUIME株式会社(東京都港区・農業人材派遣/農作業受託)

■アワード応募企業サマリー

応募社数:100社以上
応募社に勤める外国籍人材の数:3090名
業種:IT・Web 32%、人材16.5%、行政書士14.4%、教育6.2%、製造・工業6.2%、医療・介護4.1%、広告・クリエイティブ4.1%、農業3.1% その他数%

■アワード発足背景

2030年に644万人の人材不足が予想されている日本では、さまざまな現場において外国籍人材の活躍が広がっています。2009年から2019年の10年間に、外国籍人材を雇用している事業所は9万5千ヶ所から24万ヶ所へと、約2.5倍に増加しています。
外国籍の優秀な人材が日本の現場を支える一方、「技能実習制度」などさまざまな事例が浮き彫りになり、日本における外国籍人材の動向が世界から注目を集めています。
そこで「Global one team Award」が発足しました。本取り組みにおいて、「
外国籍人材の活躍によって特にパワーアップしているチーム」「ビザの面からサポートを担う行政書士」にスポットライトを当てることで、今後も増えつつある外国籍人材雇用のロールモデルになってほしいと考えています。
特設Webサイト:https://global-oneteam.com/

会社概要

社名 株式会社 one visa
設立 2015 年 9 月 11 日
代表者 代表取締役 CEO 岡村 アルベルト
事業内容 one visa の企画・開発・運営・販売
所在地 東京都台東区浅草橋4丁目10−8 TFAビル7F
URL https://www.onevisa.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社one visa 広報担当 武井

前のページへ戻る