プライバシーポリシー

株式会社one visa (以下「当社」といいます。) は、個人情報保護の重要性について認識し、個人情報の保護に関する法律 (以下「個人情報保護法」といいます。) を遵守すると共に、以下のプライバシーポリシー (以下「本プライバシーポリシー」といいます。) に従い、個人情報を含む利用者情報の取扱いについて、適切な取扱い及び保護に努めます。なお、本プライバシーポリシーにおいて別段の定めがない限り、本プライバシーポリシーにおける用語の定義は、個人情報保護法の定めに従います。

1. 定義

  1. 本プライバシーポリシーにおいて、「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、次の各号のいずれかに該当するものをいいます。
    1. 当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等 (文書、図画若しくは電磁的記録に記載され、若しくは記録され、又は音声、動作その他の方法を用いて表された一切の事項をいいます。) により特定の個人を識別することができるもの (他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます。)
    2. 個人識別符号が含まれるもの
  2. 本プライバシーポリシーにおいて、「利用者情報」とは、当社の提供する Web サービス「one visa」(以下「本サービス」といいます。)の利用ユーザー(以下「ユーザー」といいます。)の識別に係る情報、通信サービス上の行動履歴、その他ユーザーまたはユーザーの端末に関連して生成または蓄積された情報であって、本プライバシーポリシーに基づき当社が収集するものをいいます。本サービスにおいて当社が収集する利用者情報は、その収集方法に応じて、以下のようなものとなります。
    1. ユーザーからご提供いただく情報:本サービスを利用するために、または本サービスの利用を通じてユーザーからご提供いただく情報は以下のとおりです。
      1. 氏名、生年月日、性別、職業等プロフィールに関する情報
      2. パスポート記載情報、在留カード記載情報等在留資格申請書類の作成に関する情報
      3. メールアドレス、電話番号、住所等連絡先に関する情報
      4. クレジットカード情報、銀行口座情報等決済手段に関する情報
      5. ユーザーの肖像を含む静止画情報
      6. 上記の他、入力フォームその他当社が定める方法を通じてユーザーが入力または送信する情報
    2. ユーザーが本サービスを利用するにあたって、当社が収集する情報:当社は、本サービスへのアクセス状況やそのご利用方法に関する情報を収集することがあります。これには以下の情報が含まれます。
      1. リファラ
      2. サーバーアクセスログに関する情報
      3. Cookie、ADID、IDFA その他の識別子

2. 利用目的

当社は、個人情報及び利用者情報を以下の目的で利用いたします。

  1. 行政書士に対し、当該行政書士が在留資格申請書類を作成する際に必要な情報を提供するため
  2. ユーザーが所属する企業が本サービスにおける「就労可能性診断サービス」を利用するために必要な情報を当該企業に提供するため
  3. 本サービスの提供のため
  4. 本サービスに関するご案内、お問い合せ等への対応のため
  5. 当社の商品、サービス等のご案内のため
  6. 本サービスに関する当社の規約、ポリシー等 (以下「規約等」といいます) に違反する行為に対する対応のため
  7. 本サービスに関する規約等の変更などを通知するため
  8. 当社のサービスの改善、新サービスの開発等に役立てるため
  9. ユーザーのトラフィック測定及び行動測定のため
  10. 雇用管理、社内手続のため (役職員の個人情報について)
  11. 株主管理、会社法その他法令上の手続対応のため (株主、新株予約権者等の個人情報について)
  12. 本サービスに関連して、個人を識別できない形式に加工した統計データを作成するため
  13. その他、上記利用目的に付随する目的のため

3. 利用目的の変更

当社は、前項に定める利用目的に関連性を有すると合理的に認められる範囲内において、個人情報及び利用者情報の利用目的を変更することがあり、変更した場合には個人情報の主体である個人(以下「本人」といいます。)に通知し又は公表します。なお、変更された内容は、当該変更の時点から適用されるものとします。

4. 利用の制限

当社は、個人情報保護法その他の法令により許容される場合を除き、本人の同意を得ず、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報及び利用者情報を取り扱いません。但し、次の場合はこの限りではありません。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

5. 適正な取得

  1. 当社による個人情報の収集について、本サービスにおいては、SSL 技術を用い、暗号化して個人情報を安全に送信していただくことができるようにしております。
  2. 当社は、適正に個人情報を取得し、偽りその他不正の手段により取得しません。
  3. 当社は、個人情報保護法その他の法令により許容される場合を除き、あらかじめ本人の同意を得ないで、要配慮個人情報を取得しません。但し、次の場合はこの限りではありません。
    1. 当該要配慮個人情報が、本人、国の機関、地方公共団体、個人情報保護法第 76 条第 1 項各号に掲げる者その他個人情報保護委員会規則で定める者により公開されている場合
    2. 本人を目視し、又は撮影することにより、その外形上明らかな要配慮個人情報を取得する場合
    3. 第 7.1 項但書によって第三者提供にあたらないものとされる態様にて要配慮個人情報の提供を受けるとき
  4. 当社は、第三者から個人情報の提供を受けるに際しては、個人情報保護法第 26 条及び個人情報保護委員会規則で定めるところにより、次に掲げる事項の確認を行います。ただし、当該個人情報の提供が第 4 項各号のいずれかに該当する場合又は第 7.1 項但書によって第三者提供にあたらないものとされる態様でなされる場合を除きます。
    1. 当該第三者の氏名又は名称及び住所、並びに法人の場合はその代表者 (法人でない団体で代表者又は管理人の定めのあるものの場合は、その代表者又は管理人) の氏名
    2. 当該第三者による当該個人情報の取得の経緯

6. 安全管理

当社は、個人情報及び利用者情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などのリスクに対して、個人情報の安全管理が図られるよう、当社の従業員に対し、必要かつ適切な監督を行います。また、当社は、個人情報及び利用者情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、委託先において個人情報及び利用者情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。

7. 第三者提供

  1. 当社は、個人情報保護法その他の法令により許容される場合を除き、あらかじめ本人の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供しません。但し、次に掲げる場合は上記に定める第三者への提供には該当しません。
    1. 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部又は一部を委託することに伴って個人情報を提供する場合
    2. 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
    3. 第 8 項の定めに従って個人情報を共同利用する場合
  2. 第 7.1 項の定めにかかわらず、当社は、個人情報保護法その他の法令により許容される場合を除き、外国 (個人情報保護法第 24 条に基づき個人情報保護委員会規則で指定される国を除きます。) にある第三者 (個人情報保護法第 24 条に基づき個人情報保護委員会規則で指定される基準に適合する体制を整備している者を除きます。) に個人情報を提供する場合には、あらかじめ外国にある第三者への提供を認める旨の本人の同意を得るものとします。
  3. 当社は、個人情報を第三者に提供したときは、個人情報保護法第 25 条に従い、記録の作成及び保存を行います。

8. 開示

当社は、本人から、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、本人ご自身からのご請求であることを確認の上で、本人に対し、遅滞なく開示を行います (当該個人情報が存在しないときにはその旨を通知いたします。) 。但し、個人情報保護法その他の法令により、当社が開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。なお、個人情報の開示につきましては、手数料 (1 件あたり 3,000 円) を頂戴しておりますので、あらかじめ御了承ください。

9. 訂正等

当社は、本人から、個人情報が真実でないという理由によって、個人情報保護法の定めに基づきその内容の訂正、追加又は削除 (以下「訂正等」といいます。) を求められた場合には、本人ご自身からのご請求であることを確認の上で、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正等を行い、その旨を本人に通知します (訂正等を行わない旨の決定をしたときは、本人に対しその旨を通知いたします。) 。但し、個人情報保護法その他の法令により、当社が訂正等の義務を負わない場合は、この限りではありません。なお、個人情報の訂正等により、当社による本サービスの提供ができなくなることがありますので、ご了解ください。

10. 利用停止等

当社は、本人から、本人の個人情報が、あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由又は偽りその他不正の手段により取得されたものであるという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその利用の停止又は消去 (以下「利用停止等」といいます。) を求められた場合、又は個人情報が本人の同意なく第三者に提供されているという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその提供の停止 (以下「提供停止」といいます。) を求められた場合において、その請求に理由があることが判明した場合には、本人ご自身からの請求であることを確認の上で、遅滞なく個人情報の利用停止等又は提供停止を行い、その旨を本人に通知します。但し、個人情報保護法その他の法令により、当社が利用停止等又は提供停止の義務を負わない場合は、この限りではありません。なお、個人情報の利用停止等により、当社による本サービスの提供ができなくなることがありますので、ご了解ください。

11. 匿名加工情報の取扱い

  1. 当社は、匿名加工情報 (個人情報保護法第 2 条第 9 項に定めるものを意味し、同法第 2 条第 10 項に定める匿名加工情報データベース等を構成するものに限ります。以下同じ。) を作成するときは、個人情報保護委員会規則で定める基準に従い、個人情報を加工するものとします。
  2. 当社は、匿名加工情報を作成したときは、個人情報保護委員会規則で定める基準に従い、安全管理のための措置を講じます。
  3. 当社は、匿名加工情報を作成したときは、個人情報保護委員会規則で定めるところにより、当該匿名加工情報に含まれる個人に関する情報の項目を公表します。
  4. 当社は、匿名加工情報 (当社が作成したもの及び第三者から提供を受けたものを含みます。以下別段の定めがない限り同様とします。) を第三者に提供するときは、個人情報保護委員会規則で定めるところにより、あらかじめ、第三者に提供される匿名加工情報に含まれる個人に関する情報の項目及びその提供の方法について公表するとともに、当該第三者に対して、当該提供に係る情報が匿名加工情報である旨を明示します。
  5. 当社は、匿名加工情報を取り扱うに当たっては、匿名加工情報の作成に用いられた個人情報に係る本人を識別するために、(1)匿名加工情報を他の情報と照合すること、及び(2)当該個人情報から削除された記述等若しくは個人識別符号又は個人情報保護法第 36 条第 1 項の規定により行われた加工の方法に関する情報を取得すること ((2)は第三者から提供を受けた当該匿名加工情報についてのみ) を行わないものとします。
  6. 当社は、匿名加工情報の安全管理のために必要かつ適切な措置、匿名加工情報の作成その他の取扱いに関する苦情の処理、その他の匿名加工情報の適正な取扱いを確保するために 必要な措置を自ら講じ、かつ、当該措置の内容を公表するよう努めるものとします。

12. Cookie (クッキー) その他の技術の利用

  1. 当社のサービスは、Cookie 及びこれに類する技術を利用することがあります。これらの技術は、当社による当社のサービスの利用状況等の把握に役立ち、サービス向上に資するものです。Cookie を無効化されたいユーザーは、ウェブブラウザの設定を変更することにより Cookie を無効化することができます。但し、Cookie を無効化すると、当社サービスの一部の機能をご利用いただけなくなる場合があります。
  2. 当社サービスはサービス向上のため Google, Inc.の Google Analytics を利用してサイトの計測を行っております。これに付随して生成される Cookie を通じて分析を行うことがありますが、この際、IP アドレス等の情報の一部が、Google, Inc.に収集される可能性があります。サイト利用状況の分析、サイト運営者へのレポートの作成、その他のサービスの提供目的に限りこれを使用します。利用者は、本サイトを利用することで、上記方法および目的において Google が行うこうしたデータ処理につき許可を与えたものとみなします。

13. お問い合わせ

開示等のお申出、ご意見、ご質問、苦情のお申出その他個人情報の取扱いに関するお問い合わせは、下記の窓口までお願い致します。

〒 111-0053 東京都台東区浅草橋 4-10-8 TFAビル7F
株式会社one visa
個人情報取扱責任者: 野田勝

Tel: 03-5823-4823
E-Mail: info@onevisa.jp

なお、受付時間は、平日10時から17時までとさせていただきます。

14. 継続的改善

当社は、個人情報を含む利用者情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、本プライバシーポリシーを変更することがあります。

変更履歴

  • 2017年5月25日: 制定
  • 2018年5月9日: 改定
  • 2019年10月15日: 改定
  • 2019年12月19日: 改定

Privacy Policy

one visa, Inc. (hereinafter referred to as "one visa") recognizes the importance of protecting personal information and comply with the Act on the Protection of Personal Information (hereinafter referred to as the "Personal Information Protection Act"). In accordance with this privacy policy (hereinafter referred to as "Privacy Policy"), one visa will endeavor to ensure proper handling and protection of user information including personal information. Unless otherwise stipulated in this Privacy Policy, the definition of terms in this Privacy Policy follows the provisions of the Personal Information Protection Act.

1. Definitions

  1. In this Privacy Policy, "Personal Information" refers to information of living individuals which fall under any of the following items:

    1. Name, date of birth and other descriptions included in the relevant information (any matter described or recorded in a document, drawing or electromagnetic record, or expressed using sound, motion or other method) that can identify specific individuals (including those that can easily be matched with other information, thereby identifying a particular individual).
    2. Information that includes personal identification signs
  2. In this Privacy Policy, "User Information" is information which pertains to the identification of the user (hereinafter referred to as "User") of the web service (hereinafter referred to as "Service") of one visa, history of actions conducted in a communication service and other information generated or stored in relation to the User or User’s terminal and which is collected by one visa based on this Privacy Policy. User Information collected by one visa through the Service applies to the following, depending on its collection method:

    1. Information to be provided by the User: Information to be provided by the User to use the Service or through the use of the Service, which are:

      1. Name, date of birth, sex, occupation and other profile information
      2. Information stated in passport or residence card, and other information necessary for the preparation of documents for application for status of residence
      3. E-mail address, phone number, address and other contact information
      4. Credit card information, bank account information, and other information related to payment methods
      5. Still image information including the portrait of User
      6. Other information entered or sent by User via an entry form or other means prescribed by one visa
    2. Information to be collected by one visa when User is using Service: one visa may collect information on the access status of the Service and other information related to ways of using the Service. Such information includes the following:

      1. Referrers
      2. Information related to server access logs
      3. Cookies, ADIDs, IDFAs and other identifiers

2. Purpose of Use

One visa will use Personal Information and User Information for the following purposes (here in after referred to as the “Purpose of Use”:

  1. To provide information necessary for the preparation of documents for application for status of residence to a visa application lawyer
  2. To provide the employer of the User with information necessary for one visa to use the "employment feasibility check" in the Service
  3. To provide the Service
  4. To provide information of the Service and respond to inquiries
  5. To provide information on our products, services, etc.
  6. To respond to any acts that violate our Terms and Conditions of Use or policies (hereinafter referred to as the "Terms of Use") concerning the Service
  7. To notify User of changes in the Terms of Use concerning the Service
  8. To utilize the information for improvement of our services, development of new services, etc.
  9. To conduct traffic measurement and behavioral measurement of User
  10. To conduct employment management and follow internal procedures (regarding Personal Information of employees and board members)
  11. To conduct shareholder management and follow shareholder related procedures under the Companies Act and other laws and regulations (regarding Personal Information of shareholders, share option holders, etc.)
  12. To prepare statistical data related to the Service, into a format processed so that cannot identify an individual
  13. For other purposes related to the above Purposes of Use

3. Amendments to the Purpose of Use

one visa may amend the Purpose of Use of Personal Information and User Information to the extent where such change is reasonably accepted in relevance to the purpose of use stipulated in the preceding section, and when changes are made, one visa will notify and announce the changes to the individual whom the Personal Information (hereinafter referred to as "Principal") belongs to. Note that the changed content will be applied from the moment of such change.

4. Restrictions of Use

One visa will not handle Personal Information and User Information beyond the scope necessary for achieving the purpose of use without obtaining the consent of Principal, unless permitted by the Personal Information Protection Act or other laws and regulations. However, under the following cases this does not apply:

  1. When based on laws and ordinances
  2. When the protection of human life, body, or property is necessary and obtaining consent of Principal is deemed to be difficult
  3. When improving public health or promoting the fostering of health of children is necessary, and it is difficult to obtain consent of Principal
  4. In cases where it is necessary for a national institution or local public entity, or an individual who has been entrusted by a national institution or local public entity to cooperate in fulfilling the affairs prescribed by laws and regulations, and there is a risk of interference when obtaining the consent of Principal

5. Proper Acquisition

  1. In collecting Personal Information through the Service, one visa uses SSL technology so that Personal Information can be sent safely in encrypted form.

  2. one visa will properly acquire Personal Information and will not acquire it by falsity or other illegal means.

  3. Except as permitted by the Personal Information Protection Act or other laws and regulations, one visa will not acquire Personal Information requiring special attention without obtaining the consent of the Principal in advance. However, this does not apply in the following cases:

    1. The relevant Personal Information is disclosed by the Principal, a governmental institution of Japan, a Japanese local public entity, individuals listed in each item of Paragraph 1 of Article 76 of the Personal Information Protection Act, and other individuals specified by the Regulations of the Personal Information Protection Committee
    2. When acquiring Personal Information of an individual requiring special attention by viewing or photographing the individual
    3. When receiving provision of necessary Personal Information in a manner deemed not to be provided by a third party pursuant to Section 7.1
  4. Upon receiving Personal Information from a third party, one visa confirms the following matters pursuant to the provisions of Article 26 of the Personal Information Protection Act and the Rules of Personal Information Protection Committee. Provided, however, that the provision of such Personal Information falls under any of the items of Paragraph 4 or in cases where it is made in a manner that is not to be provided by a third party pursuant to provision in Section 7.1.

    1. Name, corporate name, and address of the third party, or the name of the representative of the corporation (if it is a non-juridical organization, its representative or manager)
    2. Background of acquisition of the Personal Information by the third party

6. Safety Management

one visa will conduct necessary and appropriate supervision of our employees so that the safe management of Personal Information can be ensured to prevent risks such as loss, destruction, falsification and leakage of Personal Information and User Information. In addition, when consigning all or part of the handling of Personal Information and User Information, one visa will conduct necessary and appropriate supervision so that the consigned company can ensure the safety management of Personal Information and User Information.

7. Third Party Provision

  1. Except as permitted by the Personal Information Protection Act or other laws and regulations, one visa will not provide Personal Information to any third party without obtaining the consent of the Principal in advance. However, the following cases do not fall under the provision to the third party specified in the above.
    1. When one visa provides Personal Information in accordance with entrusting all or part of the handling of Personal Information within the scope necessary for achieving the purpose of use
    2. Personal Information is provided as a result of business succession due to merger or other reasons
    3. Shared use of Personal Information in accordance with the provisions of Section 8
  2. Notwithstanding the provisions of Section 7.1, except as permitted by the Personal Information Protection Act or other laws and regulations, one visa will, in the case of providing Personal Information to a third party (excluding those establishing a system conforming to standards prescribed by the Rules of the Personal Information Protection Commission based on Article 24 of the Personal Information Protection Act) in a foreign country (excluding those prescribed by the Rules of the Personal Information Protection Committee based on Article 24 of the Personal Information Protection Act), in advance obtain the consent of a the Principal to the effect that they approve the provision to a third party in a foreign country.
  3. When one visa provides Personal Information to a third party, we will prepare and store records in accordance with Article 25 of the Personal Information Protection Act.

8. Disclosure

When one visa is requested by the Principal to disclose Personal Information, based on the Personal Information Protection Act , after confirming that it is a request from the Principal, one visa will disclose it to the Principal without delay (one visa will notify the Principal when that Personal Information does not exist.) However, this is not the case if we are not obligated to disclose the Personal Information under the Personal Information Protection Act or other laws,.
Please note that we will charge a commission fee (3,000 yen per case) for disclosure of Personal Information.

9. Corrections

In the event that one visa requests the correction, addition or deletion (hereinafter referred to as "Correction") of its contents based on the provisions of the Personal Information Protection Act, for reasons that Personal Information is not true, After confirming that it is requested by himself / herself, conduct necessary surveys without delay in the range necessary for attaining purpose of use, correct the contents of Personal Information based on the result, I will notify him / her to that effect (we will inform you to that effect when we make a decision not to make corrections etc.). However, unless we are obligated to correct, etc. by the Personal Information Protection Act or other laws and regulations, this is not the case. Note that one visa may become not able to provide the Service due to correction, etc. of Personal Information.

10. Suspension of Use

When a Principal demands suspension of use or deletion of the Principal’s Personal Information based on the provisions of the Personal Information Protection Act on the grounds that such Personal Information is handled beyond the scope of the previously published purpose of use or that it was acquired by deception or other wrongful means (hereinafter referred to as "Suspension of Use"), or when Principal demands suspension of provision of the Principal’s Personal Information based on the provisions of the Personal Information Protection Act on the grounds that such Personal Information is provided to a third party without the Principal’s consent (hereinafter referred to as "suspension of provision"), and if it becomes clear that there are grounds for the demand, one visa will, after confirming that the demand was made by the Principal, implement Suspension of Use or suspension of provision of the Personal Information without delay and notify the Principal to that effect. However, this does not apply to cases where one visa is not obliged to implement Suspension of Use or suspension of provision pursuant to the Personal Information Protection Act or other laws and regulations. Note that one visa may not be able to provide the Service due to Suspension of Use of Personal Information.

11. Treatment of Processed Anonymous Personal Information

  1. When generating processed anonymous personal information (defined in Article 2, Paragraph 9 of the Personal Information Protection Act, which constitutes anonymous personal information database etc. prescribed in Article 2, Paragraph 10 of the Act) one visa will process Personal Information in accordance with the standards stipulated by the rules of the Personal Information Protection Commission.
  2. When preparing processed anonymous personal information, one visa will take measures for safety management in accordance with the standards stipulated by the rules of the Personal Information Protection Commission.
  3. When processed anonymous personal information is prepared, the items of information on individuals contained in said processed anonymous personal information will be disclosed as specified by the Rules of Personal Information Protection Commission.
  4. When providing a third party with processed anonymous personal information (including that which is created by one visa and that which is provided by a third party, unless otherwise defined below) in accordance with the provisions of the regulations of the Personal Information Protection Commission, we will disclose in advance any items of information on individuals included in processed anonymous personal information provided to third parties and the provision methods. In addition, we will provide information to such third parties clearly indicating that the information on the processed anonymous personal information has been processed to make it anonymous.
  5. In order to identify the Principal for whom Personal Information is used to create processed anonymous personal information, one visa will not (1) collate processed anonymous personal information with other information, and (2) obtain information such as descriptions deleted from the Personal Information, personal identification codes, or processing methods carried out pursuant to Article 36, Paragraph 1 of the Personal Information Protection Act.
  6. one visa shall endeavor to take measures for ensuring proper handling of processed anonymous personal information, such as (1) necessary and appropriate measures (2) processing of complaints concerning creation of processed anonymous personal information (3) other measures necessary to ensure the proper handling of processed anonymous personal information.

12. Use of Cookies and Other Technologies

  1. Our Service may use cookies and similar technology. These technologies are useful for understanding the status of the use of the Service by the User and contributes to the improvement of the Service. Users who want to deactivate cookies can invalidate cookies by changing the web browser settings. However, if cookies are invalidated, some functions of our service may not be available.
  2. Our Service conducts website measurement using Google Analytics of Google Inc. with the purpose of service improvement. Cookies created in association with such measurement may be used for analysis, and in such case, part of IP addresses and other information may be collected by Google Inc. Such information will be used only to analyze the conditions of the website use, preparation of reports to the website administrator and other purposes of service provision. By using this website, a user will be deemed to have given approval to such data processing conducted by Google Inc. in the above manner and for the above purposes.

13. Inquiries

For inquiries concerning disclosure requests, opinions, questions, complaints, and other handling of personal information, please contact us at:

Masaru Noda
one visa, Inc.
TFA Bld.7F, 4-10-8, Asakusabashi, Taito-ku, Tokyo-to

Tel: (+81) 3-5823-4823
E-mail: info@onevisa.jp

Office hours: 10am - 5pm (Mon - Fri)

14. Continuous Improvement

one visa will review the operation status regarding the handling of User Information including Personal Information as appropriate and endeavor to improve it continuously. one visa may change this Privacy Policy as necessary.

If there are any discrepancies between the English translation and the Japanese version of the Privacy Policy, the Japanese version is prioritized.

History of changes

  • May 25, 2017: Established
  • May 9, 2018: Updated
  • October 15, 2019: Updated
  • December 19, 2019: Updated